認知症 福岡県認知症医療センター 第2回専門職向け研修会を開催いたしました!!

2020年5月11日

令和2年2月8日土曜日、今年度第2回目となります、専門職向けの認知症研修会をのがみプレジデントホテルにて開催させて頂きました。

当日は、総合病院、精神科病院の看護師、介護職員、グループホーム管理者、ケアマネージャー、精神保健福祉士、歯科衛生士、薬剤師など386名【講師、手話通訳者を含めて:除くと382名】の方々に参加して頂きました。

今回は、講演会を行い、参加者の皆様様方から多くの声を頂戴いたしました。 

講演では、「認知症患者とのコミュニケーション ~私たちのメッセージは届いているのか~ 」という演題で、社会医療法人 聖マリア病院 看護師 ユマニチュード認定インストラクターの杉本智波先生にお話ししていただきました。杉本先生の講演の感想をアンケートから一部を抜粋させていただき、最後に報告と代えさせて頂きます。

杉本先生、飯塚手話の会の皆様方、本当にありがとうございました。

・ユマニチュード =技術だと思っていたので、大変勉強になりました。

・認知症だからと言ってあきらめていたので、今日の講演で認知の方が意欲を持って頂くよう努めていきたい。

・わかりやすい表現でユーモアもある話し方で講演していただけたため、集中力も途切れず、楽しく研修を受けることが出来ました。

次年度は、一般市民向け啓発、専門職向け研修会の開催を2回計画しています。

今後とも、皆様方のご支援、ご協力の程、宜しくお願い致します。