認知症 庄内支部自治会長会研修会にて講演!!

2020年1月6日

12月5日、庄内交流センターにて開催された、庄内支部自治会長会研修会にて、「福岡県認知症医療センターって知っていますか?~今、私たちが出来ることとは?~」という演題で、当院 認知症医療センター室長 専門相談員の江頭が講演させていただきました。

参加者は32名(自治会長26名、庄内交流センター職員6名)の方々で、参加して頂いた方は、アイスブレイクにも真剣に取り組んでいただき、耳を傾け、時折うなづきながら話を聞いて頂きました。認知症医療センターのことを初めて知ったという方が3分の1以上いた為、今後共、普及・啓発に取り組んでいきたいと思います。

本講演では、庄内地区自治会、庄内交流センターの皆様のご協力を得て、実施させて頂きました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

講演では、当院の概要、日本及び飯塚圏域の現状、福岡県認知症医療センターの役割や認知症の定義などについてお話させて頂きました。

2年前より、専門相談員が地域の皆様方やケアマネジャーを初めとした支援者の皆様方に向けて、認知症に関する普及啓発の観点から講演を実施していく取り組みを開始しています。

もし、よろしければ、皆様方の地域に出向かせていただき、一緒に認知症のことを考えませんか?