お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. メディア・広報
  4. 福岡県認知症医療センター 市民啓発研修会を開催しました!!

福岡県認知症医療センター 市民啓発研修会を開催しました!!

2016年4月1日

平成28年3月26日土曜日、飯塚記念病院 福岡県認知症医療センター主催の今年度第2回目、一般市民向けの認知症啓発研修会をのがみプレジデントホテルにて開催させていただきました。

当日は120名の方々に参加して頂きました。

同日に、福岡県認知症医療センター 直方中村病院様主催の研修会がイオンモール直方で開催、130名以上の方々の参加者があり、筑豊地域で、認知症のことを考える機会になれたと考えています。

さて、講演は、「道しるべ~若年性認知症本人の思い、家族の想い~」という演題で、越智須美子先生に映像を交えながら、お話ししていただきました。 越智先生は2004年10月17日に京都市で開催された「第20回国際アルツハイマー病国際会議」において、日本人として初めてアルツハイマー病であることを実名で公表した越智俊二さん(2009年ご逝去)の配偶者で、若年認知症に関する講演などを多数日本国内で行なれています。 又、若年認知症者に係る障害厚生年金受給資格の改正を求める署名活動を行なっています。

 越智先生の講演の感想をアンケートから抜粋させていただき、最後に報告と代えさせて頂きます。

・認知症とか精神に関する病気は偏見があるのがおかしいです。だからかくしたがるのです。

カゼとかガンとか身体の様々な病気があるように、たまたま頭の病気になったというだけ。

 特別な目で見てはいけないと思いました。ただなおりにくいので本当に大変です。

 受け入れる心が大切だと思いました。自信を持って、“アルツハイマーです!!”と公言してもいいように、理解をもっとしてほしい。啓発してほしい!認知症の人を特別に考えないという事が大切です。

・越智先生の前向きさに感動しました。病気と共存されるだんな様に対する愛情がとても伝わって

きました。

・家族介護の現実が見れたので、とても良かったです。

・包み隠さず、ご体験された当事者の方のお話しを伺えて良かったです。

・いい話しを聞かせて頂きました。「明日の記憶」の映画を見てたので、すごく心に映りました。

今年度、平成28年度の一般市民向け研修会は、第1段に、平成28年7月2日土曜日午後1時~3時まで、のがみプレジデントホテルにて、「若年性認知症のケア、予防・そして笑顔で向き合えるために」という演題で、天神オアシスクラブ 施設長 中島七海先生による講演、第2段は平成29年3月に、2008年11月18日にNHKでプロフェッショナル・仕事の流儀に出演された、大谷るみ子先生をお招きし、開催予定となっています。

今後とも、皆様方のご支援、ご協力の程、宜しくお願い致します。(→研修会の様子は以下のPDFを御覧ください。)

「何か変だな?」と思ったら、
出来るだけ早く専門の医師に
診てもらうことが大切です
まずはお気軽に
当院認知症医療センターに
ご相談ください
相談専用ダイヤル0948-22-2565
受付時間:月〜金 9:00-17:00※祝日・年末年始は除く
相談
無料